FC2ブログ

「聖ドミニコの生涯」 シスター武田教子

「聖ドミニコの生涯」 「説教者兄弟会の誕生」 Ⅰ

巣箱 ⒂


 「われわれの主、イエス・キリストのみ名によって。
 神の恵みによってツールーズの司教座のいやしい僕なるフルクは、異端を根絶し、悪を退け、人びとに信経と健全な道徳を教えるために、兄弟ドミニコとその仲間たちを、われわれの司教区の説教者に任ずる。(中略) 衣服や病気の時の必需品を購入し、疲れた時に休養をとることができるように、かれら及び将来かれらと同じ仕方で説教にたずさわる人びとに、十分の一税の三つ目の三分の一の二分の一を与える。(後略)」
 これは、1215年、ツールーズのフルク司教が発布した公式文書である。ピエール・セイラの家に集まった共同体は、こうして、教会内に公式に位置づけられたのである。
 かれらは、「イエス・キリストの説教」 の印を用い続けていた。そういう意味では、かっての南仏の説教の継続であるが、かっての南仏の説教が異端を根絶することを目的としていたのに対し、今は、カトリックである人たちをも対象とし、かれらに信経を説き健全な道徳を教えることをも等しく目的としているという点で、この共同体は新しいものであった。即ち、説教という分野で、ドミニコとその兄弟たちは、司教の真の代理者としてたてられたのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

聖ドミニコ女子修道会

Author:聖ドミニコ女子修道会
長い歴史があるキリスト教カトリックの女子修道会です。日本では、学校や幼稚園、児童養護施設でキリスト教に基づく教育をしています。また、教会、病院、黙想の家、その他でも<みことば>を伝えています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QR