FC2ブログ

聖ドミニコ女子修道会

日本における使徒職

4.jpg


統合された五つのドミニコ女子修道会は、何れも主として学校を経営して青少年女子教育に従事しておりましたが、日本では学校より先に、不幸な境遇にある子どもたちの世話をすることが、摂理的に来日2年目から始まりました。これが現在の養護施設「社会福祉法人ロザリオの聖母会仙台天使園」の始まりです。
一方、1953年、「学校法人聖ドミニコ学院」の設置が仙台で認可され、翌年「学校法人聖ドミニコ学園」の設立が東京で認可を受け、現在、仙台では二つの幼稚園と、小学・中学・高等学校が、東京では幼稚園、小学・中学・高等学校が、京都には幼稚園があり、多くの方々の協力を得て教育にあたっております。「真理」をモットーに、「正しいことを知り、愛と誠をもって実践する」ことを目指し、子どもたちが神の子として心豊かに健やかに成長してくれることを願いつつ、教育を通して神のみことばの種まきに従事しております。
かつて、大河原、遠野、白河、宮崎県の都城においても宣教しておりましたが、現在は地元の修道会の方や教会の方が引き継いでくださり、私共は引き揚げました。
現在、姉妹たちは学校の他に青少年の同伴(青年の集い、黙想会、勉強会)、教会への積極的参加(小教区での聖書講座、入門講座、初聖体の準備など)、正義と平和(女性問題、環境問題、貧しい人とのかかわり、平和教育)、病院の総合案内や患者訪問などを行っています。
また、東日本大震災被災者のための祈りと支援活動に参加し、それそれの適性と能力に応じて奉仕しております。仙台市郊外にある「聖ドミニコの家」には数人の姉妹が常住し、黙想や研修に来られる方々のお世話をしております。
神のご計画によって集められ一つになっている私たちです。今置かれている社会と国の情勢、教区の使徒職上の必要、姉妹の人数、適性、能力等を考慮して、使徒的活動を絶えず見直しながら進みたいと願っております。
既に天国に召された姉妹も数十名になります。この先輩方の祈りと労苦、汗と涙の中に据えられた土台の上に立って、さらに大きな一致と平和と正義を求めながら、み国のために働き続けていきたいと願っております。
スポンサーサイト



プロフィール

聖ドミニコ女子修道会

Author:聖ドミニコ女子修道会
長い歴史があるキリスト教カトリックの女子修道会です。日本では、学校や幼稚園、児童養護施設でキリスト教に基づく教育をしています。また、教会、病院、黙想の家、その他でも<みことば>を伝えています。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
リンク
QRコード
QR